不妊治療の名医が所属していると有名なクリニック・ハイジーアでの治療により、不妊を克服した方々の声を紹介していきます。

名医に出会えたことが妊娠へ繋がりました

Aさん 治療開始:37歳(ハイジーア初診39歳) 治療期間:5年(ハイジーア1年)

不妊クリニック選びはとても大切だと実感しています結婚したのが35歳、子供が欲しいなら早めに...と思っていたんですが、自己タイミングではまったくダメ。婦人科で不妊検査をしてもらいましたが、特に異常はありませんでした。病院でタイミング法をやったり、人工授精も3回ほどチャレンジしたんですが、やはりダメでした。

そんな時にクリニック・ハイジーアの評判を聞いたので、早速転院。検査の結果、先生に伝えられたのは「虚弱体質・栄養不足の改善」
元々昔から疲れやすく便秘と下痢を繰り返したり、最近は毎月風邪を引いたりしていました。それに冷え性・貧血・低血圧もあり、まずは体のトラブル改善から始めることになったんです。

先生からされた漢方薬を毎日飲みだしてから、1ヶ月で冷えと疲労感が改善されてきました。3ヵ月後には風邪を引かなくなり、半年後には辛い生理痛から開放されました!

1年後には体調がこの20年間くらいで一番良くなり、「妊娠の準備ができた」と自然に感じるようになりました。先生にも「そろそろ妊娠できると思うよ」と言われてまもなく、妊娠。当時40歳でしたが、今まであんなに苦労してダメだったのに、こんなにすんなり赤ちゃんが来てくれるとは...。

今では子供も1歳になりやんちゃ盛り。高齢育児は大変と聞いていましたが、体調の良さが継続しており毎日ビックリするぐらい元気です。

摂食障害も長男の病気も治り、念願の二人目が

Bさん 治療開始:37歳 治療期間:2ヶ月

摂食障害にかれこれ8年ほど悩み、過食と嘔吐を繰り返す毎日。そんな中でも子供が欲しいと願い、6回の体外受精ののちに長男を授かりました...が、筋肉の発達が遅れ、3歳になっても自分で立てず、言葉もうまく話せない状態でした。
私の体調も優れず、出産後はほぼ寝たきり、非常に疲れやすい体になってしまいました。

まずは母として、女性として健康体になるために!という想いでハイジーアに通うことに。漢方や栄養医学での治療は今まで受けた様々な科学的治療とは違い、自然の成分でぐんぐん体調がよくなるのを実感できました。

1ヶ月であの疲労感がスッと消え、家事もてきぱきこなせるように。生理痛がこんなに軽かったのは生まれて初めてです。2ヵ月後には、1人前を食べ終わるとお腹がいっぱいに。ムダに食べ、吐くことが一切なくなったのです。

「まずは自分が元気になってから二人目を考えよう」と思っていたのですが、思いがけず自然妊娠。長男のときにあんなに苦労したのが嘘のよう。

さらにビックリしたのが、長男の症状。今までは整形外科のリハビリしか手立てがなく、なかなか進歩が見られないで居ましたが、先生が気に掛けてくださり、栄養医学の治療を1ヶ月ほど受けました。すると、なんと自分ひとりで立って歩けるようになり、言葉も話すようになったんです。

クリニック・ハイジーアには母子共に本当に助けられました。先生方はみなさん名医と呼ぶに相応しいです。こんな素晴らしい病院、他にありません。

子宮筋腫で妊娠しづらかったはずなのに!

2,3年前から強い貧血症状に悩むようになり、わかったのが子宮筋腫。半年前に手術を行い、直径7cmの大きな腫瘍を1つ、小さな腫瘍を7つも摘出しました。再び子宮筋腫が出来ないように、そして妊娠しづらいといわれていた体質が改善できればと思い、名医がいると口コミで評判のハイジーアさんを受診しました。

様々なサプリメントや漢方、生命のエネルギー(腎気)を高める治療などをしていただき、約2週間ほどで疲れが出にくくなりました。生理周期はやや長めの32日だったのがぴったり28日になり、基礎体温も見本みたいなキレイなグラフに変わりました

筋腫を漢方で治すのは難しいそうなんですが、子宮内膜の状態が整うようなサプリを飲んだ結果、今までよくわからなかった排卵のサイン「伸びるおりもの(頚管粘液)」が明確に分かるようになったんです。先生にもそれを報告したところ、「子宮が赤ちゃんを迎えられる状態に整ったね!」と太鼓判を押され、なんと治療開始からたった3ヶ月で妊娠。

あんなにたっぷり子宮筋腫を抱えて、妊娠は無理だと思っていたのに、本当に夢のようです。

『クリニック・ハイジーア』をより詳しく知りたい方はこちら≫≫